CATEGORY 「ゆ」で始まる四字熟語

「ゆ」で始まる四字熟語

遊戯三昧【ゆげざんまい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 遊戯三昧 【読み方】 ゆげざんまい 【意味】 仏の境地に遊んで何ものにもとらわれないこと。また、遊びたわむれふけること。 【語源・由来】 仏教の語。「・・・三昧」はそのことに夢中になって他をかえりみないこと…

「ゆ」で始まる四字熟語

悠悠閑閑【ゆうゆうかんかん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 悠悠閑閑 【読み方】 ゆうゆうかんかん 【意味】 ゆったりとして急がないさま。のんきにゆっくりしたさま。 【語源・由来】 「悠悠」は急がず落ち着いたさま。「閑閑」は静かで落ち着いたさま。 悠悠閑閑(ゆうゆう…

「ゆ」で始まる四字熟語

優游涵泳【ゆうゆうかんえい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 優游涵泳 【読み方】 ゆうゆうかんえい 【意味】 ゆったりとした気持ちで学問や技芸の深い境地を味わう。 【語源・由来】 「優游」はゆったりとしてこせつかないこと。「涵泳」は水にひたりおよぐ意から、ゆったりひ…

「ゆ」で始まる四字熟語

勇猛精進【ゆうもうしょうじん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 勇猛精進 【読み方】 ゆうもうしょうじん 【意味】 積極的に物事を行うこと。 【語源・由来】 「勇猛」は勇ましくたけだけしいこと。「精進」は精力的に進むこと。 【類義語】 ・勇猛果敢(ゆうもうかかん) 勇猛…

「ゆ」で始まる四字熟語

優孟衣冠【ゆうもういかん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 優孟衣冠 【読み方】 ゆうもういかん 【意味】 他人のまねをする人、演技をする人のたとえ。また外形だけは似ていて実質の伴わないもののたとえ。 【語源・由来】 『史記』「優孟伝」より。「優孟」は春秋時代、楚の…

「ゆ」で始まる四字熟語

有備無患【ゆうびむかん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 有備無患 【読み方】 ゆうびむかん 【意味】 ふだんから準備を整えておけば、万一の場合にも心配がないということ。 【語源・由来】 『春秋左氏伝』「襄公十一年」より。「患」は思い悩むこと、心配事の事。 【類義…

「ゆ」で始まる四字熟語

雄大豪壮【ゆうだいごうそう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 雄大豪壮 【読み方】 ゆうだいごうそう 【意味】 雄々しく大きくて盛んで立派なこと。 【語源・由来】 「雄大」は雄々しくて大きいこと。「豪壮」は大きく立派なこと。 雄大豪壮(ゆうだいごうそう)の使い方 雄大…

「ゆ」で始まる四字熟語

雄心勃勃【ゆうしんぼつぼつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 雄心勃勃 【読み方】 ゆうしんぼつぼつ 【意味】 雄々しい勇気がふつふつと湧いてくること。 【語源・由来】 「雄心」は雄々しい心、勇ましいたましい。「勃勃」は気力が盛んにおこるさま。 【類義語】 ・勇気勃勃…

「ゆ」で始まる四字熟語

有終之美【ゆうしゅうのび】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 有終之美 【読み方】 ゆうしゅうのび 【意味】 終わりを全うすること。 【類義語】 ・有終完美(ゆうしゅうかんび) 有終之美(ゆうしゅうのび)の使い方 有終之美(ゆうしゅうのび)の例文 日ごろの成果を出し切…

「ゆ」で始まる四字熟語

幽愁暗恨【ゆうしゅうあんこん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 幽愁暗恨 【読み方】 ゆうしゅうあんこん 【意味】 深く人知れないうれいと恨み。 【語源・由来】 白居易の「琵琶行」より。「幽愁」は人知れない嘆き「暗恨」は人知れない恨み。 幽愁暗恨(ゆうしゅうあんこん)の…

「ゆ」で始まる四字熟語

有厚無厚【ゆうこうむこう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 有厚無厚 【読み方】 ゆうこうむこう 【意味】 ほんとうに厚いものは厚薄をいうことができないから厚さがないのとかわらない。 【語源・由来】 『荀子』「脩身」より。「有厚」と「無厚」が同じであるとする詭弁。 …

「ゆ」で始まる四字熟語

右賢左戚【ゆうけんさせき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 右賢左戚 【読み方】 ゆうけんさせき 【意味】 親戚のものを低い地位(左)におき、賢者を高い地位(右)におくこと。漢代は右を尊ぶのに対し、左をいやしいものとした。 【語源・由来】 『漢書』「文帝紀」より。「…

「ゆ」で始まる四字熟語

有脚陽春【ゆうきゃくようしゅん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 有脚陽春 【読み方】 ゆうきゃくようしゅん 【意味】 行く先々で恩徳を施す人。 【語源・由来】 『開元天宝遺事」「四」より。唐の宋璟が行く先々で恩徳を施す姿を、当時の人々は、陽春が物をあたため育ていく姿にな…

「ゆ」で始まる四字熟語

游雲驚竜【ゆううんきょうりょう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 游雲驚竜 【読み方】 ゆううんきょうりょう 【意味】 空にながれ行く雲と空翔ける竜。能書(すぐれた筆跡)の形容。 【語源・由来】 『晋書』「王義之伝」より。「雲」は千変万化なことのたとえ。「竜」は強く勇まし…

「ゆ」で始まる四字熟語

黝堊丹漆【ゆうあくたんしつ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 黝堊丹漆 【読み方】 ゆうあくたんしつ 【意味】 建物が古いしきたりにかなって作られていることをいう。 【語源・由来】 李覯の「袁州学記」より。「黝」は黒色、「堊」は白色。「丹」は赤、「漆」はうるし塗り。異…

「ゆ」で始まる四字熟語

維摩一黙【ゆいまいちもく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 維摩一黙 【読み方】 ゆいまいちもく 【意味】 多弁より沈黙がまさっていることのたとえ。 【語源・由来】 『維摩経』「入不二法門品」より。「維摩」は古代インドの大富豪で、在家のまま釈迦の弟子としてその教化を…

「ゆ」で始まる四字熟語

踊躍歓喜【ゆやくかんぎ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 踊躍歓喜 【読み方】 ゆやくかんぎ 【意味】 踊りあがって、大いに喜ぶこと。 信仰を得た際の喜びの表現。仏教語。 【語源・由来】 「踊躍」は、おどりあがって喜ぶこと。「歓喜」は、非常に喜ぶこと。 【類義語】…

「ゆ」で始まる四字熟語

邑犬群吠【ゆうけんぐんばい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 邑犬群吠 【読み方】 ゆうけんぐんばい 【意味】 小者たちが集まり、うわさや悪口などを話して騒ぎ立てること。 【語源・由来】 「楚辞」九章・懐沙より。「邑」は村里のことで、群がり吠え立てる村里の犬にたとえた…

「ゆ」で始まる四字熟語

勇猛果敢【ゆうもうかかん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 勇猛果敢 【読み方】 ゆうもうかかん 【意味】 危険や困難を恐れずに、力強く思い切りのよい決断をして行動すること。「勇猛」は勇気があって力強いこと。「果敢」は決断力があること。 【語源・由来】 「漢書」より…

「ゆ」で始まる四字熟語

雄材大略【ゆうざいたいりゃく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 雄材大略 【読み方】 ゆうざいたいりゃく 【意味】 すぐれた才能と大きな策略のこと。「雄材」はすぐれた才能、「大略」は大きな計略という意味。 【語源・由来】 「漢書」武帝紀・賛より。 雄材大略(ゆうざいたい…

「ゆ」で始まる四字熟語

有言実行【ゆうげんじっこう】の意味と使い方の例文(語源由来・対義語)

【四字熟語】 有言実行 【読み方】 ゆうげんじっこう 【意味】 口に出したことを、責任をもって実行すること。 【語源・由来】 「有言」は口に出して言うこと、「実行」は実際に行動すること。「不言実行」をもじって、後に作られ…

「ゆ」で始まる四字熟語

勇往邁進【ゆうおうまいしん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 勇往邁進 【読み方】 ゆうおうまいしん 【意味】 ひるまず、ためらわず、ひたすら目標や目的を目指して真っ直ぐ進むこと。「勇往」は意気込んで前に進むこと。「邁進」は気後れすることなく進むこと。 【類義語】 ・…

「ゆ」で始まる四字熟語

有名無実【ゆうめいむじつ】の意味と使い方の例文(語源由来・対義語・英語訳)

【四字熟語】 有名無実 【読み方】 ゆうめいむじつ 【意味】 名前ばかりでその中身がないこと。名前だけが立派でその名前に見合った実質が伴っていないさま。 【語源・由来】 有名無実の「名」とはその評判や評価のこと、「実」は…

「ゆ」で始まる四字熟語

悠々自適【ゆうゆうじてき】の意味と使い方例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 悠悠自適 【読み方】 ゆうゆうじてき 【意味】 世俗に煩わされず、のんびり気ままに暮らすこと。 【語源・由来】 「悠悠」はゆったりとして余裕のある様子。「自適」は思いのままに暮らすこと。「悠悠」は「優遊」「…

「ゆ」で始まる四字熟語

優柔不断【ゆうじゅうふだん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 優柔不断 【読み方】 ゆうじゅうふだん 【意味】 ぐずぐすしていて、決断のにぶいこと。 【語源・由来】 「優柔」は態度が煮え切らず、はっきりしない様子。「不断」は決断できないこと。 【類義語】 ・優柔寡断(…

「ゆ」で始まる四字熟語

油断大敵【ゆだんたいてき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 油断大敵 【読み方】 ゆだんたいてき 【意味】 気をゆるめていると大きな失敗のもとになるから、油断というものはおそろしい敵と同じである、と油断することをいましめた言葉。 【語源由来】 油断大敵の語源には二説…

「ゆ」で始まる四字熟語

優勝劣敗【ゆうしょうれっぱい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 優勝劣敗 【読み方】 ゆうしょうれっぱい 【意味】 生存競争で、環境に適したものや強いものは生き残り、栄える、環境に適さない劣った弱いものは滅びるということ。 【語源・由来】 読んで字のごとく、優れているも…