CATEGORY 「く」で始まる四字熟語

「く」で始まる四字熟語

狗馬之心【くばのこころ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 狗馬之心 【読み方】 くばのこころ 【意味】 地位が上の者への忠誠心、誠意のこと。犬や馬のように恩を忘れず主人に仕えて、少しずつでも恩返しをするという意味。君主に対する自分の忠誠を自らを卑下していう言葉。 …

「く」で始まる四字熟語

群集心理【ぐんしゅうしんり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 群集心理 【読み方】 ぐんしゅうしんり 【意味】 群衆の中で生まれる、特殊な心理状態のこと。 【語源・由来】 衝動的で興奮が高まることで、判断力や理性の思考が低下すること。 深く考えずに、人の言動につられて…

「く」で始まる四字熟語

狗尾続貂【くびぞくちょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 狗尾続貂 【読み方】 くびぞくちょう 【意味】 つまらない者が、権力を使って高官になることを罵る言葉のこと。 また、劣った者が優れた者のあとに続くこと。 【語源・由来】 「狗尾(くび)」とは、犬の尾のこと。…

「く」で始まる四字熟語

苦心惨憺【くしんさんたん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 苦心惨憺 【読み方】 くしんさんたん 【意味】 心をくだいて非常な苦労を重ね、工夫を凝らすこと。 【語源・由来】 苦心惨憺の「苦心」とはあれこれ心をくだいて考えること。「惨憺」は心をくだき悩ますこと。 【類…

「く」で始まる四字熟語

苦学力行【くがくりっこう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 苦学力行 【読み方】 くがくりっこう 【意味】 働いて自らの学資を得て、苦労しながら懸命に勉学に励むこと。 【語源・由来】 苦学力行の「苦学」とは苦労して、働きながら学問に勤しむこと。「力行」は懸命に努力す…

「く」で始まる四字熟語

空理空論【くうりくうろん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 空理空論 【読み方】 くうりくうろん 【意味】 実際からかけ離れている役に立たない考えや理論。 【語源・由来】 空理空論の「空理」も「空論」もともに、実情や現実を考えない役に立たない理論や議論。同じ意味を持…

「く」で始まる四字熟語

空中楼閣【くうちゅうろうかく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

【四字熟語】 空中楼閣 【読み方】 くうちゅうろうかく 【意味】 蜃気楼のこと。そこから根拠のないことがら。実際からかけ離れた空想的な物事を言う。 【語源・由来】 もともとは空中に現れた高殿、または空中に築いた高殿を意味…