CATEGORY 「う」で始まる四字熟語

「う」で始まる四字熟語

紆余曲折【うよきょくせつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 紆余曲折 【読み方】 うよきょくせつ 【意味】 曲がりくねること。 事情が込み入って色々と変化のあること。 【語源・由来】 「紆余」うねり曲がること。「曲折」折れ曲がること。曲がりくねること。 【類義語】 …

「う」で始まる四字熟語

羽翼既成【うよくきせい】の意味と使い方の例文(語源由来・英語訳)

【四字熟語】 羽翼既成 【読み方】 うよくきせい 【意味】 組織や体制がしっかりと固まって、動かしようのないこと 【語源・由来】 「羽翼」鳥は羽と翼があれば飛ぶことができる。転じて主君を支える補佐役、組織の体制を指す。 …

「う」で始まる四字熟語

雲水行脚【うんすいあんぎゃ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 雲水行脚 【読み方】 うんすいあんぎゃ 【意味】 僧侶が様々な国を巡り歩きながら、仏教の修行をすること。 【語源・由来】 「雲水」は、留まるところのない雲と水ということから、修行僧を指す。 「行脚」は、仏教…

「う」で始まる四字熟語

雲心月性【うんしんげっせい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 雲心月性 【読み方】 うんしんげっせい 【意味】 私心がなく、孤高で無欲なさま。 【語源・由来】 雲のように自在でとらわれない心と、月のように清く明るい性質を持っていること。 【類義語】 無欲恬淡(むよくて…

「う」で始まる四字熟語

雲蒸竜変(雲蒸龍変)【うんじょうりゅうへん】の意味と使い方の例文

【四字熟語】 雲蒸竜変 【読み方】 うんじょうりゅうへん 【意味】 英雄・豪傑が機会を得て世に出るたとえ。 【語源・由来】 雲が巻き起るとともに、蛇が竜に変じて天に昇る意。 「尺寸の柄を摂るを得れば、それ雲蒸竜変し、その…

「う」で始まる四字熟語

雲壌懸隔【うんじょうけんかく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 雲壌懸隔 【読み方】 うんじょうけんかく 【意味】 雲と大地のように、大きくかけ離れていること。 【語源・由来】 「雲壌」は、雲と大地。 「懸隔」は、はるかに隔たること。 【類義語】 雲壌月鼈(うんじょうげ…

「う」で始まる四字熟語

雲散鳥没【うんさんちょうぼつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 雲散鳥没 【読み方】 うんさんちょうぼつ 【意味】 そこに存在していた痕跡すら完全に消え去ってしまうこと。 【語源・由来】 雲が散るように、鳥が消え去るように完全に消え去るという意味から。 【類義語】 雲散…

「う」で始まる四字熟語

雲合霧集【うんごうむしゅう】の意味と使い方の例文(語源由来・対義語)

【四字熟語】 雲合霧集 【読み方】 うんごうむしゅう 【意味】 雲や霧が集まるように、人などが一時に多く集まること。 【語源・由来】 「天下の士、雲合霧集、魚鱗雑遝、熛至風起す(雲霧のように集い、魚鱗のようにまじわり、火…