CATEGORY 「む」で始まる四字熟語

「む」で始まる四字熟語

無念無想【むねんむそう】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 無念無想 【読み方】 むねんむそう 【意味】 何も思わず何も考えない無心の状態のこと。または、特に何も考えていない思慮の足りない様子を指すこともある。「無念」は仏教語で迷いを捨てて心が澄んでいる状態のこと。…

「む」で始まる四字熟語

無二無三【むにむさん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 無二無三 【読み方】 むにむさん 【意味】 ただ一つだけで、ほかに代わりになるものがないこと。または、一つのことにひたすら没頭すること。 【語源・由来】 「法華経」方便品より。仏教用語で、仏になるための道は…

「む」で始まる四字熟語

無手勝流【むてかつりゅう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 無手勝流 【読み方】 むてかつりゅう 【意味】 策略を巡らせて、実際に戦わずに勝つことや、その方法。または、誰かに教わることなく、自身で考え出したやり方のこと。「無手勝」は武器を何も持たずに勝利すること。「…

「む」で始まる四字熟語

無芸大食【むげいたいしょく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 無芸大食 【読み方】 むげいたいしょく 【意味】 特に才能や特技もない人が、食事だけは人並み以上に食べること。または、そのような人のことを蔑んでいう言葉。「無芸」は技術や特技を何も身につけていないこと。 【…