CATEGORY 「あ」で始まる四字熟語

「あ」で始まる四字熟語

按図索驥【あんずさくき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 按図索驥 【読み方】 あんずさくき 【意味】 理論だけの実際には役に立たない意見ややり方のたとえ。机上の空論。 【語源・由来】 「漢書」梅福伝より。馬に乗ったこともないのに、名馬を絵や書物の知識だけで見つけ…

「あ」で始まる四字熟語

晏子高節【あんしのこうせつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 晏子高節 【読み方】 あんしのこうせつ 【意味】 脅しや暴力に屈しない気高い志のこと。「晏子」は斉の宰相、晏嬰のこと。「高節」は志や節度が高いこと。 【語源・由来】 中国の春秋時代の斉の崔杼は、君主である荘…

「あ」で始まる四字熟語

暗香疎影【あんこうそえい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 暗香疎影 【読み方】 あんこうそえい 【意味】 どこからともなく漂う花の香りと、月光に照らされた木々の影の情景。または、梅のこと。「暗香」はどこからか漂う良い香りのこと。「疎影」はまばらに広がる木々の影のこ…

「あ」で始まる四字熟語

按甲休兵【あんこうきゅうへい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 按甲休兵 【読み方】 あんこうきゅうへい 【意味】 武装を解いて、戦いや争いをやめること。「按甲」は甲冑を外すこと。「休兵」は兵を休ませること。「甲を按じて兵を休む」とも読む。 【語源・由来】 「史記」淮陰…

「あ」で始まる四字熟語

安居危思【あんきょきし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 安居危思 【読み方】 あんきょきし 【意味】 平和なときにでも、最悪な事態を想定して備えておくことが大切であるという戒めの言葉。「安居」は平和な生活。「危思」は危険な事態を思い浮かべること。「安きに居りて危…

「あ」で始まる四字熟語

晏嬰狐裘【あんえい(の)こきゅう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 晏嬰狐裘 【読み方】 あんえいこきゅう 【意味】 高い身分にありながらも倹約に努め、職務に励むこと。人の上に立つ者の心得を説いた言葉。「晏嬰」は人の名前。「狐裘」は狐(きつね)のわきの下に生えている白い毛皮…

「あ」で始まる四字熟語

阿轆轆地【あろくろくじ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 阿轆轆地 【読み方】 あろくろくじ 【意味】 物事がつまづいたり、止まったりせずに進んでいくこと。または、詰まることなく、次から次へと言葉を発すること。「轆轆」は車が回転するときに出る、ゴロゴロという音のこ…