CATEGORY 「そ」で始まる四字熟語

「そ」で始まる四字熟語

尊尚親愛【そんしょうしんあい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 尊尚親愛 【読み方】 そんしょうしんあい 【意味】 尊敬して親しみ愛すること。 【語源・由来】 「尊尚」は尊ぶこと。「親愛」は親しみいつくしむこと。 尊尚親愛(そんしょうしんあい)の使い方 尊尚親愛(そんし…

「そ」で始まる四字熟語

惻隠之心【そくいんのこころ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 惻隠之心 【読み方】 そくいんのこころ 【意味】 他人に対するあわれみと同情心。かわいそうに思うこと。思いやりの心のこと。 【語源・由来】 『孟子』「公孫丑・上」より。「惻隠」は、人をいたわったり思いやると…

「そ」で始まる四字熟語

鏃礪括羽【ぞくれいかつう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 鏃礪括羽 【読み方】 ぞくれいかつう 【意味】 学識を磨いて、世に役立つ人材になること。 【語源・由来】 『説苑』「建本」より。「鏃礪」は鏃(矢の先端につけるとがったもの)を研ぐこと。「括羽」は矢はず(矢を…

「そ」で始まる四字熟語

甑塵釜魚【そうじんふぎょ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 甑塵釜魚 【読み方】 そうじんふぎょ 【意味】 とても貧しいことのたとえ。 【語源・由来】 「後漢書」独行より。 【類義語】 ・悪衣悪食(あくいあくしょく) ・一汁一菜(いちじゅういっさい) ・節衣縮食(せ…

「そ」で始まる四字熟語

鼠牙雀角【そがじゃっかく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鼠牙雀角 【読み方】 そがじゃっかく 【意味】 訴訟のこと。 【語源・由来】 「詩経」召南・行露より。「鼠牙」は動物の鼠の牙。「雀角」は鳥の雀のくちばし。鼠や雀が壁や塀に穴を空けて家を壊すように、訴訟は家庭…

「そ」で始まる四字熟語

啐啄同時【そったくどうじ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 啐啄同時 【読み方】 そったくどうじ 【意味】 逃したらもう二度と来ない、大切な機会。 【語源由来】 「啐」は、ヒナが卵からかえろうとするとき、中から殻をつつく音のこと。「啄」は、親鳥が外から殻をつついてこ…

「そ」で始まる四字熟語

率先垂範【そっせんすいはん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 率先垂範 【読み方】 そっせんすいはん 【意味】 人の先頭に立って行動して、手本を示すこと。 【語源・由来】 「率先」は自らが人の先頭に立って行動すること。「垂範」は手本を示すこと。 【類義語】 ・躬行実践…

「そ」で始まる四字熟語

桑田滄海【そうでんそうかい】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 桑田滄海 【読み方】 そうでんそうかい 【意味】 世の中の移り変わりの激しいことのたとえ。 【語源・由来】 「桑田」は桑畑、「滄海」は大海のことで、桑畑がいつの間にか大海になっているということから。 【類義…

「そ」で始まる四字熟語

即断即決【そくだんそっけつ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 即断即決 【読み方】 そくだんそっけつ 【意味】 その場で直ちに決めること。間髪をおかずに決断を下すこと。 【語源・由来】 「即断」「即決」はともに物事の判断をすぐに行うことから。 【類義語】 ・当機立断(…

「そ」で始まる四字熟語

損者三友【そんしゃさんゆう】の意味と使い方の例文(対義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 損者三友 【読み方】 そんしゃさんゆう 【意味】 交際して損をする三種の友人のこと。うわべだけの不正直な人、誠実さのない人、口先だけ達者な人を友とするのは害であるということ。 【語源・由来】 「損者」は利益…

「そ」で始まる四字熟語

粗酒粗餐【そしゅそさん】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 粗酒粗餐 【読み方】 そしゅそさん 【意味】 質素な酒と食事のこと。人をもてなす時に出す酒や料理を謙遜していう言葉。 【語源・由来】 「餐」は食べ物のこと。「粗酒」は質素な酒。「粗餐」は質素な食事から。 【…

「そ」で始まる四字熟語

則天去私【そくてんきょし】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 則天去私 【読み方】 そくてんきょし 【意味】 小さな私にとらわれず、身を天地自然にゆだねて生きて行くこと。 【語源・由来】 夏目漱石が晩年理想とした心境。「則天」は天地自然の法則や普遍的な妥当性に従うこと…

「そ」で始まる四字熟語

速戦即決【そくせんそっけつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 速戦即決 【読み方】 そくせんそっけつ 【意味】 戦いの際に、即座に敵の主力を撃破すること。戦闘を長期化させず、短い時間のうちに勝利をおさめようとすること。また、その戦法。転じて、短時間で物事の決着をつけた…

「そ」で始まる四字熟語

聡明叡知【そうめいえいち】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 聡明叡知 【読み方】 そうめいえいち 【意味】 聖人のもつ四つの徳のこと。転じて、生まれつき才能があり、賢くて先々まで見通せること。物事に通暁していて、すぐれた才知があること。 【語源・由来】 「聡」はすべ…

「そ」で始まる四字熟語

相即不離【そうそくふり】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 相即不離 【読み方】 そうそくふり 【意味】 関係が非常に密接で切り離せないこと。区別がつかないほど密接な関係のこと。 【語源・由来】 「相即」は仏教語で、二つの事象が溶け合って、差別なく一体となること。「…

「そ」で始まる四字熟語

漱石枕流【そうせきちんりゅう】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 漱石枕流 【読み方】 そうせきちんりゅう 【意味】 自分の失敗を認めずに、へりくつを並べて言い逃れをすること。 負け惜しみの強いこと。 【語源・由来】 俗世を離れて山中に隠れ住んで自由に暮らすという「枕石漱…

「そ」で始まる四字熟語

相互扶助【そうごふじょ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 相互扶助 【読み方】 そうごふじょ 【意味】 お互いに助け合うこと。 【語源・由来】 「扶」とは、支えるということ。 「助」とは、助けること。 ロシアの地理学者、社会学者クロポトキンの社会学説の基本概念のこ…

「そ」で始まる四字熟語

創業守成【そうぎょうしゅせい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 創業守成 【読み方】 そうぎょうしゅせい 【意味】 新しく事業を起こすことよりも、それを維持発展させていくことのほうが、難しいということ。 【語源・由来】 「貞観政要(じょうがんせいよう)君道(くんどう)よ…

「そ」で始まる四字熟語

粗衣粗食【そいそしょく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 粗衣粗食 【読み方】 そいそしょく 【意味】 簡素な暮らし。貧しい暮らし。 【語源・由来】 「粗」とは、粗末で質が良くないこと。 「衣」「食」とは、生活の基本のこと。 【類義語】 ・悪意悪食(あくいあくしょ…

「そ」で始まる四字熟語

創意工夫【そういくふう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 創意工夫 【読み方】 そういくふう 【意味】 新しいことを考え出し、さまざまな方法や手段を試すこと。独創的な考え方や方法を編み出すこと。 【由来】 「創意」は今までにない新しい思いつき。「工夫」は方法、手段…

「そ」で始まる四字熟語

相思相愛【そうしそうあい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 相思相愛 【読み方】 そうしそうあい 【意味】 男女が互いに愛し合っていること。非常に睦まじい男女の仲のこと。 また、個人や会社などでお互いを必要としあっていること。 【由来】 「相思」は、お互いを恋しく思…