CATEGORY 「美しい」の四字熟語一覧

「よ」で始まる四字熟語

容顔美麗【ようがんびれい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 容顔美麗 【読み方】 ようがんびれい 【意味】 顔かたちが美しいこと。 【語源・由来】 「容顔」は、顔かたち。「美麗」は、美しくつややかであること。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・紅顔華憐(こうがんかれ…

「よ」で始まる四字熟語

容貌端正【ようぼうたんせい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 容貌端正 【読み方】 ようぼうたんせい 【意味】 顔かたちが整っていて、きちんとしていること。 【語源・由来】 「容貌」は、顔かたち。姿。「端正」は、整っていて、きちんとしていること。 【典拠・出典】 - …

「そ」で始まる四字熟語

壮大華麗【そうだいかれい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 壮大華麗 【読み方】 そうだいかれい 【意味】 立派で大きく、きわめて華やかなこと。 【語源・由来】 「壮大」は、大きく立派なこと。「華麗」は、華やかで美しいこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 ・華麗奔…

「そ」で始まる四字熟語

荘厳華麗【そうごんかれい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 荘厳華麗 【読み方】 そうごんかれい 【意味】 おごそかで気高く、きわめて華やかなこと。 【語源・由来】 「荘厳」は、気高くおごそかなこと。「華麗」は、華やかで美しいこと。 【典拠・出典】 - 【類義語】 …

「せ」で始まる四字熟語

鮮美透涼【せんびとうりょう】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鮮美透涼 【読み方】 せんびとうりょう 【意味】 鮮やかで美しく、清らかに澄んでいること。 【語源・由来】 「鮮美」は、鮮やかで美しいこと。「透涼」は、清く透き通っていること。 【典拠・出典】 - 【類義語…

「いろいろな動作」の四字熟語一覧

整正美化【せいせいびか】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 整正美化 【読み方】 せいせいびか 【意味】 整理整頓だけでなく、作業も美しく行うこと。 【語源・由来】 「整正」は、正しく整えること。正しく整っていること。「美化」は、美しくすること。美しく変えること。 …

「せ」で始まる四字熟語

清絶高妙【せいぜつこうみょう】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 清絶高妙 【読み方】 せいぜつこうみょう 【意味】 非常に清らかで、すぐれているさま。 【語源・由来】 「清絶」は、非常に清らかであること。「高」は、程度がたかいこと。「妙」は、いうにいわれぬほど、すぐれて…

「せ」で始まる四字熟語

青苔黄葉【せいたいこうよう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 青苔黄葉 【読み方】 せいたいこうよう 【意味】 山間部にある家の美しい景色のことをいう。 【語源・由来】 「青苔」は青色のこけ。あおごけ。「黄葉」は、秋に葉が黄色に変わること。また、その葉。葉緑素が分解し…

「し」で始まる四字熟語

松柏之操【しょうはくのみさお】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 松柏之操 【読み方】 しょうはくのみさお 【意味】 志や主義を曲げずに信念を貫くこと。どんな困難にあっても、節操を変えずに守り通すこと。松や柏(コノテガシワ)は、冬の寒さにあっても、その美しい緑を変えずにい…

「し」で始まる四字熟語

春蘭秋菊【しゅんらんしゅうぎく】の意味と使い方や例文(出典)

【四字熟語】 春蘭秋菊 【読み方】 しゅんらんしゅうぎく 【意味】 春の蘭と秋の菊。花の時期は異なるものの、どちらもそれぞれに美しいということ。転じて、いずれもすばらしく、優劣を付けがたいことのたとえ。 【典拠・出典】 …

「し」で始まる四字熟語

晶瑩玲瓏【しょうえいれいろう】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 晶瑩玲瓏 【読み方】 しょうえいれいろう 【意味】 透き通り、宝石のように美しいこと。 【語源・由来】 「晶瑩」は透き通っているさま。「玲瓏」は金属や玉などが美しいさえた音をたてるさま。また、音声の澄んで響…

「こ」で始まる四字熟語

紅粉青蛾【こうふんせいが】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 紅粉青蛾 【読み方】 こうふんせいが 【意味】 美人のこと。また、美しい化粧。 【語源・由来】 「紅粉」は、べにとおしろい。脂粉。化粧。「青蛾」は、まゆずみで書いたみどりの眉。蛾眉。転じて、美人の称。 【典…

「け」で始まる四字熟語

瓊葩綉葉【けいはしゅうよう】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 瓊葩綉葉 【読み方】 けいはしゅうよう 【意味】 玉のように美しい花と、ぬいとりのように美しい葉。美しく咲き誇る草花。春の美しい景色のたとえ。 【語源・由来】 「瓊葩」は、玉のように麗しい花。「瓊」は、玉。…

「け」で始まる四字熟語

月白風清【げっぱくふうせい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 月白風清 【読み方】 げっぱくふうせい 【意味】 静かで美しい秋の月夜のたとえ。 【語源・由来】 「月白」は白く美しく輝く月。「風清」は涼しい秋の風。 【典拠・出典】 蘇軾「後赤壁賦」 【類義語】 ・風清月…

「け」で始まる四字熟語

絢爛華麗【けんらんかれい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 絢爛華麗 【読み方】 けんらんかれい 【意味】 きらびやかに輝いて、華やかで美しいようす。 【語源・由来】 「絢爛」は、きらびやかで極めて美しいこと。「絢」は、あや。「爛」は、あきらか。「華麗」は、華やかで…

「り」で始まる四字熟語

琳琅珠玉【りんろうしゅぎょく】の意味と使い方や例文(出典・類義語)

【四字熟語】 琳琅珠玉 【読み方】 りんろうしゅぎょく 【意味】 大変優れた人物や美しい詩文の喩え。 【典拠・出典】 『世説新語』「容止」 【類義語】 ・琳琅満目(りんろうまんもく) 琳琅珠玉(りんろうしゅぎょく)の使い…