CATEGORY 「ひ」で始まる四字熟語

「ひ」で始まる四字熟語

百錬成鋼【ひゃくれんせいこう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 百錬成鋼 【読み方】 ひゃくれんせいこう 【意味】 心身を鍛えに鍛えて、初めて立派な人物になるのだということ。また、意志などが非常に強いことの形容。 【語源・由来】 「百錬」は何度も何度も鍛えること。「成鋼…

「ひ」で始まる四字熟語

披星戴月【ひせいたいげつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 披星戴月 【読み方】 ひせいたいげつ 【意味】 朝早くから夜遅くまで一生懸命働くこと。 【語源・由来】 「披星」は星を披るという意味で早朝のこと、「戴月」は月を戴くという意味で夜遅いこと。朝は星の出ているう…

「ひ」で始まる四字熟語

披荊斬棘【ひけいざんきょく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 披荊斬棘 【読み方】 ひけいざんきょく 【意味】 困難を克服し前進すること。 【語源・由来】 『後漢書』「馮異伝」より。「荊」と「棘」はともにいばらのことで、とげのある草木の総称。「披」は切り開くという意味…

「ひ」で始まる四字熟語

飛兎竜文【ひとりょうぶん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 飛兎竜文 【読み方】 ひとりょうぶん 【意味】 素晴らしい才能を持っている若者や子どものこと。 【語源・由来】 「芸林伐山」より。「飛兔」と「竜文」はどちらも走る速度の速い馬の名前で、賢くすぐれている子ども…

「ひ」で始まる四字熟語

猫鼠同眠【びょうそどうみん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 猫鼠同眠 【読み方】 びょうそどうみん 【意味】 悪事を働く人と、それを取り締まる人が示し合わせて事を運ぶこと。または、上の立場の人と、下の立場の人が共謀して悪事を働くこと。 【語源・由来】 「新唐書」五行…

「ひ」で始まる四字熟語

描虎類狗【びょうこるいく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 描虎類狗 【読み方】 びょうこるいく 【意味】 才能のない者が、すぐれているものの真似をしても、見苦しい結果にしかならないということのたとえ。 【語源・由来】 虎の絵を描いても、犬にしか見えないということか…

「ひ」で始まる四字熟語

比翼連理【ひよくれんり】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 比翼連理 【読み方】 ひよくれんり 【意味】 夫婦の愛情が深く、非常に仲がよいことをたとえた言葉。 【語源・由来】 白居易「長恨歌」より。「比翼」は目と翼が一つしかなく、雌雄が常に一体となって飛ぶとされてい…

「ひ」で始まる四字熟語

百戦錬磨【ひゃくせんれんま】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 百戦錬磨 【読み方】 ひゃくせんれんま 【意味】 実際に何度も戦闘を行って、鍛え上げられていること。または、多くの経験を積み重ねていること。 【語源・由来】 「百戦」は非常に多くの戦いのたとえ。「錬磨」は鍛…

「ひ」で始まる四字熟語

百人百様【ひゃくにんひゃくよう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 百人百様 【読み方】 ひゃくにんひゃくよう 【意味】 考え方や、やり方は人それぞれに異なるというということ。 【語源・由来】 「様」は人の外観からとらえた形。姿。人が百人いても、一人として同じ姿の人はいない…