CATEGORY 「ひ」で始まる四字熟語

「ひ」で始まる四字熟語

百錬成鋼【ひゃくれんせいこう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 百錬成鋼 【読み方】 ひゃくれんせいこう 【意味】 心身を鍛えに鍛えて、初めて立派な人物になるのだということ。また、意志などが非常に強いことの形容。 【語源・由来】 「百錬」は何度も何度も鍛えること。「成鋼…

「ひ」で始まる四字熟語

披星戴月【ひせいたいげつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 披星戴月 【読み方】 ひせいたいげつ 【意味】 朝早くから夜遅くまで一生懸命働くこと。 【語源・由来】 「披星」は星を披るという意味で早朝のこと、「戴月」は月を戴くという意味で夜遅いこと。朝は星の出ているう…

「ひ」で始まる四字熟語

披荊斬棘【ひけいざんきょく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 披荊斬棘 【読み方】 ひけいざんきょく 【意味】 困難を克服し前進すること。 【語源・由来】 『後漢書』「馮異伝」より。「荊」と「棘」はともにいばらのことで、とげのある草木の総称。「披」は切り開くという意味…

「ひ」で始まる四字熟語

飛兎竜文【ひとりょうぶん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 飛兎竜文 【読み方】 ひとりょうぶん 【意味】 素晴らしい才能を持っている若者や子どものこと。 【語源・由来】 「芸林伐山」より。「飛兔」と「竜文」はどちらも走る速度の速い馬の名前で、賢くすぐれている子ども…

「ひ」で始まる四字熟語

猫鼠同眠【びょうそどうみん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 猫鼠同眠 【読み方】 びょうそどうみん 【意味】 悪事を働く人と、それを取り締まる人が示し合わせて事を運ぶこと。または、上の立場の人と、下の立場の人が共謀して悪事を働くこと。 【語源・由来】 「新唐書」五行…

「ひ」で始まる四字熟語

描虎類狗【びょうこるいく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 描虎類狗 【読み方】 びょうこるいく 【意味】 才能のない者が、すぐれているものの真似をしても、見苦しい結果にしかならないということのたとえ。 【語源・由来】 虎の絵を描いても、犬にしか見えないということか…

「ひ」で始まる四字熟語

比翼連理【ひよくれんり】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 比翼連理 【読み方】 ひよくれんり 【意味】 夫婦の愛情が深く、非常に仲がよいことをたとえた言葉。 【語源・由来】 白居易「長恨歌」より。「比翼」は目と翼が一つしかなく、雌雄が常に一体となって飛ぶとされてい…

「ひ」で始まる四字熟語

百戦錬磨【ひゃくせんれんま】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 百戦錬磨 【読み方】 ひゃくせんれんま 【意味】 実際に何度も戦闘を行って、鍛え上げられていること。または、多くの経験を積み重ねていること。 【語源・由来】 「百戦」は非常に多くの戦いのたとえ。「錬磨」は鍛…

「ひ」で始まる四字熟語

百人百様【ひゃくにんひゃくよう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 百人百様 【読み方】 ひゃくにんひゃくよう 【意味】 考え方や、やり方は人それぞれに異なるというということ。 【語源・由来】 「様」は人の外観からとらえた形。姿。人が百人いても、一人として同じ姿の人はいない…

「ひ」で始まる四字熟語

美酒佳肴【びしゅかこう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 美酒佳肴 【読み方】 びしゅかこう 【意味】 とても豪華な食事のこと。または、そのような酒食のこと。 【語源・由来】 「美酒」はおいしい酒。「佳肴」はおいしい料理のこと。 【類義語】 ・珍味佳肴(ちんみかこ…

「ひ」で始まる四字熟語

品行方正【ひんこうほうせい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 品行方正 【読み方】 ひんこうほうせい 【意味】 考えや行いが正しくきちんとしている様子。「品行」は普段の行いや振る舞い。「方正」は心や行動が正しいこと。 【類義語】 ・規行矩歩(きこうくほ) ・方正之士(…

「ひ」で始まる四字熟語

百鬼夜行【ひゃっきやこう】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 百鬼夜行 【読み方】 ひゃっきやこう 「ひゃっきやぎょう」とも読む。 【意味】 たくさんの悪人たちが横暴な態度で好き勝手に行動して、思いのままに悪事を働くこと。「百鬼」は色々な怪物のこと。「夜行」は夜に連な…

「ひ」で始まる四字熟語

百花繚乱【ひゃっかりょうらん】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 百花繚乱 【読み方】 ひゃっかりょうらん 【意味】 すぐれた能力を持っている人物が同じ時期に一斉に現れ、多くの素晴らしい成果を残すこと。または、すぐれた能力を持っている人物や、容姿の美しい人物がたくさん集ま…

「ひ」で始まる四字熟語

百年河清【ひゃくねんかせい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 百年河清 【読み方】 ひゃくねんかせい 【意味】 期待できないことをいつまでも待ち続けること。または、いつまで待っても望みは叶わないということ。「百年」は長い年月ということ。「河」は中国の黄河のこと。 【語…

「ひ」で始まる四字熟語

百折不撓【ひゃくせつふとう】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 百折不撓 【読み方】 ひゃくせつふとう 【意味】 何度失敗しても信念を曲げないこと。「百折」は何度も折れること。「不撓」は決して曲がらないこと。非常に意志が固いことをたとえた言葉で、物事が何度途中で駄目にな…

「ひ」で始まる四字熟語

百尺竿頭【ひゃくせきかんとう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 百尺竿頭 【読み方】 ひゃくせきかんとう 【意味】 行き着くことの出来る最高の地点。長さが百尺ある長い竿の先の部分という意味から。最高の地点からさらに努力して、その先を目指す向上心をいう。「百尺竿頭一歩を進…

「ひ」で始まる四字熟語

皮相浅薄【ひそうせんぱく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 皮相浅薄 【読み方】 ひそうせんぱく 【意味】 物の見方の底が浅く表面的にしか見ないこと。または、知識や学問などに奥深さがないこと。「皮相」は見た目や表面。「浅薄」は深さが浅くて厚さが薄いこと。 【類義語】…

「ひ」で始まる四字熟語

飛耳長目【ひじちょうもく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 飛耳長目 【読み方】 ひじちょうもく 【意味】 すぐれた情報収集能力があり、深い観察力と鋭い判断力を備えていること。「飛耳」は遠くの音までよく聞くことができる耳のこと。「長目」は遠くまで見通せる目のこと。 …

「ひ」で始まる四字熟語

比肩随踵【ひけんずいしょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 比肩随踵 【読み方】 ひけんずいしょう 【意味】 次から次へと絶え間なく続いている様子。または、大勢の人が次々と続いている様子。「比肩」は肩を並べるということから、人が多いということ。「随踵」は踵を踏むほど…

「ひ」で始まる四字熟語

悲歌慷慨【ひかこうがい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 悲歌慷慨 【読み方】 ひかこうがい 【意味】 社会の不正や乱れ、自らの不運や道理に反することを、悲しげに歌い、腹立たしくて嘆くこと。「悲歌」は悲しげに歌うこと。「慷慨」は不満を抱き嘆くこと。 【語源・由来】…

「ひ」で始まる四字熟語

百発百中【ひゃっぱつひゃくちゅう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 百発百中 【読み方】 ひゃっぱつひゃくちゅう 【意味】 ①放った矢や弾丸がすべて命中すること。 ②計画や予想がすべて思い通りになること。 【由来】 中国楚(そ)の弓の名人が百歩離れたところにある柳の葉を射た…