CATEGORY 「て」で始まる四字熟語

「て」で始まる四字熟語

梯山航海【ていざんこうかい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 梯山航海 【読み方】 ていざんこうかい 【意味】 学問や道に志す人が、様々な所を訪れ歩き精進すること。どこまでも師を求めにいくこと。 【語源・由来】 『正法眼蔵』「渓声山色」より。「梯山」は山にはしごをかけ…

「て」で始まる四字熟語

擲果満車【てきかまんしゃ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 擲果満車 【読み方】 てきかまんしゃ 【意味】 非常に人気があり評判がいいことのたとえ。また、非常な美少年のたとえ。 【語源・由来】 『晋書』「藩岳伝」より。「擲」は投げつける、投げ捨てるという意味。晋の藩…

「て」で始まる四字熟語

羝羊触藩【ていようしょくはん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 羝羊触藩 【読み方】 ていようしょくはん 【意味】 勇気だけで勢いよく突き進む人は、どうすることもできない状況に陥るということのたとえ。または、どうにもできない状況のたとえ。「羝羊藩に触る」とも読む。 【語…

「て」で始まる四字熟語

天佑神助【てんゆうしんじょ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 天佑神助 【読み方】 てんゆうしんじょ 【意味】 天や神の助けのこと。または、予測していないような出来事に運良く助けられること。「天佑」は天の助けのこと。「神助」は神の助けのこと。どちらも、人の力の及ばない…

「て」で始まる四字熟語

鉄心石腸【てっしんせきちょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鉄心石腸 【読み方】 てっしんせきちょう 【意味】 鉄や石のように固く強い心と意志のこと。「鉄心」は鉄のように固い心臓、「石腸」は石のように固い腸。「心」と「腸」は内臓の心臓と腸のことから、心や意志のたとえ…

「て」で始まる四字熟語

敵本主義【てきほんしゅぎ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 敵本主義 【読み方】 てきほんしゅぎ 【意味】 本当の目的を隠し、別の目的があるようにみせて、本当の目的を果たそうとするやり方。 【語源・由来】 「敵本」は「敵は本能寺にあり」の意味。天正10年(1582)…