CATEGORY 「と」で始まる四字熟語

「と」で始まる四字熟語

駑馬十駕【どばじゅうが】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 駑馬十駕 【読み方】 どばじゅうが 【意味】 才能のない者でも、たえず努力すれば才能のある人に肩を並べることができるということ。駑馬が十日間車をひいて走ること。 【語源・由来】 『荀子』「脩身」より。「駑馬…

「と」で始まる四字熟語

冬夏青青【とうかせいせい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 冬夏青青 【読み方】 とうかせいせい 【意味】 かたく守って変わらない節操のこと。 【語源・由来】 『荘子』「徳充符」より。松やひのき、このてがしわなどの常緑樹は、他の植物のように冬に枯れたり、夏しおれたり…

「と」で始まる四字熟語

豚魚之信【とんぎょのしん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 豚魚之信 【読み方】 とんぎょのしん 【意味】 全ての人に真面目で正直な心を行き渡らせることのできる、徳のある人のこと。または、そうした誠実な心のこと。 【語源・由来】 「易経」中孚より。「豚魚」は豚と魚の…

「と」で始まる四字熟語

得魚忘筌【とくぎょぼうせん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 得魚忘筌 【読み方】 とくぎょぼうせん 【意味】 目的を達成するまでに役に立っていたものを達成したあとには忘れること。 【語源・由来】 「荘子」外物より。「筌」は魚を捕まえるために水の中に設置する竹のかご。…

「と」で始まる四字熟語

呑波之魚【どんぱのうお】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 呑波之魚 【読み方】 どんぱのうお 【意味】 人並み外れた才能がある人、大人物のたとえ。 【語源・由来】 「荘子」庚桑楚より。舟を丸呑みのするほどの大きな魚ということから。 【類義語】 ・呑舟之魚(どんしゅ…

「と」で始まる四字熟語

呑舟之魚【どんしゅうのうお】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 呑舟之魚 【読み方】 どんしゅうのうお 【意味】 人並み外れた才能がある人、大人物のたとえ。 【語源・由来】 「荘子」庚桑楚より。舟を丸呑みのするほどの大きな魚ということから。 【類義語】 ・呑波之魚(どん…

「と」で始まる四字熟語

土崩魚爛【どほうぎょらん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 土崩魚爛 【読み方】 どほうぎょらん 【意味】 国家や物事が内側から壊れてなくなること。 【語源・由来】 「土崩」は積み上げた土が崩れること。「魚爛」は魚が内臓から腐ること。 【類義語】 ・魚爛土崩(ぎょら…

「と」で始まる四字熟語

斗折蛇行【とせつだこう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 斗折蛇行 【読み方】 とせつだこう 【意味】 川や道が曲がりくねっていて長く続いている様子。 【語源・由来】 柳宗元「至小邱西小石潭記」より。「斗折」の「斗」は星座の北斗七星のことで、北斗七星のように折れ曲…

「と」で始まる四字熟語

呑牛之気【どんぎゅうのき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 呑牛之気 【読み方】 どんぎゅうのき 【意味】 やる気に満ち溢れていること。 【語源・由来】 杜甫「徐卿二子歌」より。牛を丸呑みするほどに大きな心意気という意味から。 【類義語】 ・食牛之気(しょくぎゅうの…