CATEGORY 「た」で始まる四字熟語

「た」で始まる四字熟語

大慈大悲【だいじだいひ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 大慈大悲 【読み方】 だいじだいひ 【意味】 限りなく大きい仏の慈悲。 【語源・由来】 『法華義疏』「二・譬喩品」より。 「大慈」は衆生に楽を与えること。「大悲」は衆生の苦しみを救うこと。 仏教語。 【類義…

「た」で始まる四字熟語

打草驚蛇【だそうきょうだ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 打草驚蛇 【読み方】 だそうきょうだ 【意味】 必要のないことをしたために、無駄な災難にあうこと。「草を打って蛇を驚かす」とも読む。 【語源・由来】 「南唐近事」二より。草をたたいてその奥にいる蛇を驚かす意…

「た」で始まる四字熟語

談虎色変【だんこしきへん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 談虎色変 【読み方】 だんこしきへん 【意味】 実際に経験したことがある者だけが真実を知っているということ。また、恐ろしい話を聞いただけで、顔色を変えて緊張することをいう。「虎を談じて色変ず」とも読む。 【…

「た」で始まる四字熟語

大人虎変【たいじんこへん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 大人虎変 【読み方】 たいじんこへん 【意味】 すぐれた賢者が、時の流れに合わせて、日に日に自己変革すること。または、すぐれた統治者の制度変革によって、古い制度が新しくてよりよい制度に改められること。変化や…

「た」で始まる四字熟語

大賢虎変【たいけんこへん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 大賢虎変 【読み方】 たいけんこへん 【意味】 すぐれた賢者が、時の流れに合わせて、日々自己変革すること。または、すぐれた統治者の制度変革によって、古い制度が新しくてより良い制度に改められること。見事に変化…

「た」で始まる四字熟語

多岐多様【たきたよう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 多岐多様 【読み方】 たきたよう 【意味】 様々な方向に分かれていて、いろいろなものがあること。 【語源・由来】 「多岐」は多方面に分かれていること。「多様」はいろいろなものがあること。 【類義語】 ・多種…

「た」で始まる四字熟語

他言無用【たごんむよう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 他言無用 【読み方】 たごんむよう 【意味】 内密の話題を絶対に他の人に話してはいけないということを表現する言葉。 【語源・由来】 「他言」は内密の話題を他人に話すこと。「無用」はしてはいけないという意味。…

「た」で始まる四字熟語

談論風発【だんろんふうはつ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 談論風発 【読み方】 だんろんふうはつ 【意味】 盛んに議論や討論をすること。「談論」は議論や討論のこと。「風発」は風が勢いよく吹くという意味から、物事の勢いが盛んな様子。 【類義語】 ・侃侃諤諤(かんかん…

「た」で始まる四字熟語

胆大心小【たんだいしんしょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 胆大心小 【読み方】 たんだいしんしょう 【意味】 物事を恐れずに行いながらも、小さなことに気を配ること。「胆」は度胸。「心」は気を配ること。 【語源・由来】 「旧唐書」より。「胆は大ならんことを欲し、心は…

「た」で始まる四字熟語

単純明快【たんじゅんめいかい】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 単純明快 【読み方】 たんじゅんめいかい 【意味】 複雑でなく分かりやすいさま。文章や話が分かりやすいさまをいう。 【語源・由来】 「単純」は混じりけがないさま。「明快」は筋道がはっきりしていて分かりやすい…

「た」で始まる四字熟語

断崖絶壁【だんがいぜっぺき】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 断崖絶壁 【読み方】 だんがいぜっぺき 【意味】 切り立ったがけ。非常に危機的な状況のたとえとして用いられることもある。 【語源・由来】 「断崖」「絶壁」はともに非常に険しいがけのこと。 【英語訳】 an …

「た」で始まる四字熟語

暖衣飽食【だんいほうしょく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 暖衣飽食 【読み方】 だんいほうしょく 【意味】 衣食に何の不足もない生活のこと。ぜいたくな生活をすること。 【語源・由来】 「暖衣」は暖かい衣服、「飽食」は十分な食料のこと。 【類義語】 ・飽食煖衣(ほう…

「た」で始まる四字熟語

他力本願【たりきほんがん】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 他力本願 【読み方】 たりきほんがん 【意味】 自分の力でなく、他人の力によって望みをかなえようとすること。 【語源・由来】 「他力」は他人の力。「本願」は仏が修行しているときに立てた誓いから。 【英語訳】…

「た」で始まる四字熟語

他人行儀【たにんぎょうぎ】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 他人行儀 【読み方】 たにんぎょうぎ 【意味】 他人に対するように、うちとけないこと。また、そのさま。 【語源・由来】 「他人」は他の人。「行儀」は礼儀の面から見た立ちふるまい。他人のように振る舞う意から。…

「た」で始まる四字熟語

多士済済【たしせいせい】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 多士済済 【読み方】 たしせいせい 【意味】 すぐれた人物が数多くいること。また、そのさま。 【語源・由来】 「多士」は多くのすぐれた人材の意。「済済」は数が多くて盛んな様子から。 【類義語】 ・少数精鋭(…

「た」で始まる四字熟語

多芸多才【たげいたさい】の意味と使い方の例文(語源・対義語・英語訳)

【四字熟語】 多芸多才 【読み方】 たげいたさい 【意味】 多くの方面に豊かな才能や技術を持っていること。 【語源・由来】 「多芸」は、多くの技芸・技能を持っていること。「多才」は才能が豊かであることから。 【対義語】 …

「た」で始まる四字熟語

多岐亡羊【たきぼうよう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 多岐亡羊 【読み方】 たきぼうよう 【意味】 枝道が多いため逃げた羊を見失うように、どれを選んだらよいのか思案にあまることのたとえ。道を求める者が末節にこだわり、真理に到達し難いこと。学問の道があまりに細分…

「た」で始まる四字熟語

台風一過【たいふういっか】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 台風一過 【読み方】 たいふういっか 【意味】 台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。 【語源・由来】 「一過」は、さっと通り過ぎること。台風がさっ…

「た」で始まる四字熟語

大同団結【だいどうだんけつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 大同団結 【読み方】 だいどうだんけつ 【意味】 いくつかの団体・政党などが、共通の目的に向かって、小さな意見の違いを越えて一つにまとまること。 【語源・由来】 「大同」は同じ目的をもつ者が一つにまとまるこ…

「た」で始まる四字熟語

泰然自若【たいぜんじじゃく】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 泰然自若 【読み方】 たいぜんじじゃく 【意味】 落ち着いていてどんなことにも動じないさま。 【語源・由来】 「泰然」は落ち着いて物事に動じないさま。「自若」は何に対してもあわてず、驚かず、落ち着いているさ…

「た」で始まる四字熟語

大声疾呼【たいせいしっこ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 大声疾呼 【読み方】 たいせいしっこ 【意味】 大声で激しく叫ぶこと。 【語源・由来】 「大声」は大きな声。「疾呼」は激しく呼び立てる意から。 【類義語】 ・励声疾呼(れいせいしっこ) ・疾声大呼(しっせい…

「た」で始まる四字熟語

大所高所【たいしょこうしょ】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 大所高所 【読み方】 たいしょこうしょ 【意味】 個々の細部にとらわれない大きな観点のこと。偏見や私情を捨てた広い視野をいう。 【語源・由来】 「大所」は広い視野。「高所」は高い場所から。 【英語訳】 ta…

「た」で始まる四字熟語

大山鳴動【たいざんめいどう】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 大山鳴動 【読み方】 たいざんめいどう 【意味】 騒ぎだけ大きくて、結果は意外に小さいことのたとえ。 【語源・由来】 「大山」は大きな山。「鳴動」は音を立てて揺れること。それだけ騒いでも意外と結果が小さいこ…

「た」で始まる四字熟語

泰山北斗【たいざんほくと】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 泰山北斗 【読み方】 たいざんほくと 【意味】 泰山と北斗星のこと。その道で大家として仰ぎ尊ばれる人。また、学問・芸術などある分野の権威・第一人者のたとえ。 【語源・由来】 「泰山」は中国山東省にある名山。…

「た」で始まる四字熟語

大根役者【だいこんやくしゃ】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 大根役者 【読み方】 だいこんやくしゃ 【意味】 演技力のない役者、芸のまずい役者をあざけっていう語。 【語源・由来】 大根の根の白いことを素人 (しろうと) に寄せていったもの、へたな役者を意味する「馬の…

「た」で始まる四字熟語

対牛弾琴【たいぎゅうだんきん】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 対牛弾琴 【読み方】 たいぎゅうだんきん 【意味】 牛に対して琴を弾いて聞かせる意から、何の効果もなく無駄なこと。愚かな人に深遠な道理を説いて聞かせること。せっかくの好意や努力が無駄に終わること。 【語源・…

「た」で始まる四字熟語

大喝一声【だいかついっせい】の意味と使い方の例文(語源・英語訳)

【四字熟語】 大喝一声 【読み方】 だいかついっせい 【意味】 大きなひと声でしかりつけること。また、その声。 【語源・由来】 「大喝」は大声でしかりつけること。「一声」は、一度だけ音を出すこと、ひとこえ。 【類義語】 …

「た」で始まる四字熟語

大安吉日【たいあんきちじつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 大安吉日 【読み方】 たいあんきちじつ 【意味】 陰陽道(おんみょうどう)で、旅行・結婚など物事を行うのに最も縁起のよいとする日。 【語源・由来】 「大安」は先勝(せんしょう)、友引(ともびき)、先負(せん…

「た」で始まる四字熟語

断章取義【だんしょうしゅぎ】の意味と使い方の例文(類義語・語源・英語訳)

【四字熟語】 断章取義 【読み方】 だんしょうしゅぎ 【意味】 詩文の一節を取出し、全体の本意と関係なく、その一節の意味だけで用いること。また、自分の都合のよい引用をすること。 【語源・由来】 「章」は文章。また、詩文の…

「た」で始まる四字熟語

多種多様【たしゅたよう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 多種多様 【読み方】 たしゅたよう 【意味】 種類が多く、さまざまであること。また、そのようなさま。 【語源・由来】 「多種」は、たくさんの種類。また、種類の多いこと。 「多様」は、いろいろと種類の違ったも…

「た」で始まる四字熟語

単刀直入【たんとうちょくにゅう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 単刀直入 【読み方】 たんとうちょくにゅう 【意味】 前置きなしにすぐさま本題に入り。要点や核心を突くこと。 【由来】 一振りの刀をもって一人で敵陣に切り込むという意味。結論や要点をずばっと言う場合などに用…

「た」で始まる四字熟語

大言壮語【たいげんそうご】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大言壮語 【読み方】 たいげんそうご 【意味】 おおげさに言うこと。実現しそうにもないことや威勢のいいことを言うこと。 実力以上の大きなことを言うこと。大袈裟な言葉。 【由来】 「大言(たいげん)」とは、大…

「た」で始まる四字熟語

多事多難【たじたなん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 多事多難 【読み方】 たじたなん 【意味】 事件や災難、困難が多いこと。 【由来】 「多事」は、事件が多いこと。「多難」は、災難が多いこと。 【類義語】 ・多事多患(たじたかん) ・多事多端(たじたたん) …

「た」で始まる四字熟語

大同小異【だいどうしょうい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大同小異 【読み方】 だいどうしょうい 【意味】 細かい違いがあるが、ほぼ同じであること。 【由来】 「大同」はほぼ同じこと。「小異」はわずかな差や違い。 【類義語】 ・同工異曲(どうこういきょく) ・五十…

「た」で始まる四字熟語

大胆不敵【だいたんふてき】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大胆不敵 【読み方】 だいたんふてき 【意味】 度胸があり。何事も恐れない様子。 【由来】 「大胆」は肝っ玉が大きい、度胸が据わってること。「不敵」は敵を敵とも思わないこと。 【類義語】 ・剛胆不敵(ごうた…

「た」で始まる四字熟語

大器晩成【たいきばんせい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大器晩成 【読み方】 たいきばんせい 【意味】 偉大な人物は、大成するまでに時間がかかること。 【由来】 「大器」は大きな器、「晩成」は遅れて完成するという意味。 大きな器は完成までに時間がかかるということ…

「た」で始まる四字熟語

大義名分【たいぎめいぶん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大義名分 【読み方】 たいぎめいぶん 【意味】 ある行動の正当な根拠、理由づけ、建前。やましくない口実のこと。 【由来】 「大義」は大事な理由、道理、道義。「名分」は身分や立場に応じた本分。 本来は儒教に由…

「た」で始まる四字熟語

大願成就【たいがんじょうじゅ】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 大願成就 【読み方】 たいがんじょうじゅ 【意味】 大きな願いがかなうこと。「大願」は、大きな願い事。「成就」は、物事が成し遂げられること。 【由来】 多くの人を悟りに導くという誓願を成し遂げることをさす仏…