CATEGORY 四字熟語一覧の意味と使い方の例文

「え」で始まる四字熟語

円鑿方枘【えんさくほうぜい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 円鑿方枘 【読み方】 えんさくほうぜい 【意味】 物事がうまくかみ合わないことのたとえ。「円鑿」は、丸い穴のこと。「方枘」は、四角い枘という意味。「枘」は、突起物のこと。 【語源・由来】 「史記」孟子・荀卿…

「え」で始まる四字熟語

円首方足【えんしゅほうそく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 円首方足 【読み方】 えんしゅほうそく 【意味】 人間のこと。「円首」は丸い頭。「方足」は四角い足。 【語源・由来】 「淮南子」精神より。天と頭はどちらも丸く、大地と足はどちらも四角いために、人と天地が似て…

「え」で始まる四字熟語

円孔方木【えんこうほうぼく】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 円孔方木 【読み方】 えんこうほうぼく 【意味】 物事が食い違っていて、上手く噛み合わないこと。「円孔」は円形の穴。「方木」は木を接合するときに、一方の穴にはめ込むための四角形の突起部分。四角形のほぞ。木を…

「え」で始まる四字熟語

猿猴取月【えんこうしゅげつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 猿猴取月 【読み方】 えんこうしゅげつ 【意味】 自身の地位や能力を過信して、欲を出しすぎて身を滅ぼすこと。「猿猴」は動物の猿こと。「猿猴月を取る」とも読む。 【語源・由来】 「僧祗律」七より。猿たちが木の…

「え」で始まる四字熟語

婉曲迂遠【えんきょくうえん】の意味と使い方の例文(対義語)

【四字熟語】 婉曲迂遠 【読み方】 えんきょくうえん 【意味】 直接的に言わないために回りくどいこと。「婉曲」は遠まわしに言うこと。「迂遠」は遠まわしで煩わしい、回りくどいこと。 【対義語】 直截簡明(ちょくせつかんめい…

「え」で始まる四字熟語

燕頷虎頭【えんがんことう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 燕頷虎頭 【読み方】 えんがんことう 【意味】 武勇に秀でた、勇ましい武者の容姿のたとえ。または、遠い国の諸侯となる人の容姿のたとえ。燕のような顎と、虎のような頭のことで、武勇に秀でた人物の骨相をいう。 【…

「え」で始まる四字熟語

燕頷虎頸【えんがんこけい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 燕頷虎頸 【読み方】 えんがんこけい 【意味】 武勇に秀でた、勇ましい武者の容姿のたとえ。または、遠い国の諸侯となる人の容姿のたとえ。燕のような顎と、虎のように太い首のことで、武勇に秀でた人物の骨相をいう。…

「え」で始まる四字熟語

円滑洒脱【えんかつしゃだつ】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 円滑洒脱 【読み方】 えんかつしゃだつ 【意味】 問題を起こすことなく、物事を順調に処理すること。「洒脱」は通俗的でなく、さっぱりとしていること。 【類義語】 ・円転滑脱(えんてんかつだつ) 【スポンサーリ…

「え」で始まる四字熟語

鴛鴦之契【えんおうのちぎり】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鴛鴦之契 【読み方】 えんおうのちぎり 【意味】 夫婦の絆が非常に堅いこと。または、いつまでも夫婦として仲良く暮らすという夫婦の約束のこと。 【語源・由来】 「鴛鴦」は雄と雌のおしどりのことで、雌雄が常に一…

「え」で始まる四字熟語

烟雲過眼【えんうんかがん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 烟雲過眼 【読み方】 えんうんかがん 【意味】 必要以上に物事に執着しないこと。または、欲がなく、物事にこだわらないことのたとえ。「烟雲」は煙と雲。または、霞(かすみ)と雲のこと。「過眼」は目の前を通過する…