CATEGORY 四字熟語一覧の意味と使い方の例文

「け」で始まる四字熟語

玄裳縞衣【げんしょうこうい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 玄裳縞衣 【読み方】 げんしょうこうい 【意味】 鶴の別称。 【語源・由来】 蘇軾「後赤壁賦」より。「玄」は黒い色、「縞」は白い色。「玄裳」は黒い着物のすそ。「縞衣」は白い上着。鳥の鶴の姿を黒い着物と白い上…

「け」で始まる四字熟語

言者不知【げんしゃふち】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 言者不知 【読み方】 げんしゃふち 【意味】 物事に対して本当に知っている人は、軽々しく言葉に出して説明しようとしないということ。 【語源・由来】 「老子」五六章より。 【類義語】 ・知者不言(ちしゃふげん…

「け」で始まる四字熟語

厳塞要徼【げんさいようきょう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 厳塞要徼 【読み方】 げんさいようきょう 【意味】 守りが非常に固い要塞のこと。 【語源・由来】 「厳塞」は守りの固い要塞。「要徼」は地形が険しく、攻めにくい国境。 【類義語】 ・金城鉄壁(きんじょうてっぺ…

「け」で始まる四字熟語

堅塞固塁【けんさいこるい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 堅塞固塁 【読み方】 けんさいこるい 【意味】 並外れて守りの堅い砦。 【語源・由来】 「塞」と「塁」はどちらも要塞のこと。 【類義語】 ・金城鉄壁(きんじょうてっぺき) ・金城湯池(きんじょうとうち) ・…

「け」で始まる四字熟語

堅甲利兵【けんこうりへい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 堅甲利兵 【読み方】 けんこうりへい 【意味】 強大な戦力を持つ軍隊のこと。「堅甲」は丈夫な鎧、「利兵」は鋭い武器。 【語源・由来】 「孟子」梁恵王・上より。 【類義語】 ・堅甲利刃(けんこうりじん) 【ス…

「け」で始まる四字熟語

元亨利貞【げんこうりてい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 元亨利貞 【読み方】 げんこうりてい 【意味】 易経で乾の卦のもつ四つの徳のこと。 【語源・由来】 「易経」乾卦より。「元」は全てのものが生まれる根源。「亨」は全てのものが成長すること。「利」は開花すること…

「け」で始まる四字熟語

言行齟齬【げんこうそご】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 言行齟齬 【読み方】 げんこうそご 【意味】 言葉にして言った事と、実際の行動が一致しないこと。 【語源・由来】 「言行」は言葉と行動。「齟齬」は食い違うこと。 【類義語】 ・言行相反(げんこうそうはん) …

「け」で始まる四字熟語

拳拳服膺【けんけんふくよう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 拳拳服膺 【読み方】 けんけんふくよう 【意味】 人から教わった事や言葉などを決して忘れることなく、常に心に留めて大切にすること。 【語源・由来】 「中庸」八より。「拳拳」は丁寧に両手で捧げるように持つこと…