CATEGORY 「ふ」で始まる四字熟語

「ふ」で始まる四字熟語

奮闘努力【ふんとうどりょく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 奮闘努力 【読み方】 ふんとうどりょく 【意味】 気を奮い起こし、努め励むこと。 【語源・由来】 「奮闘」は力を出して戦うこと。「努力」は力を尽くし励むこと。 【類義語】 ・精励恪勤(せいれいかっきん) ・…

「ふ」で始まる四字熟語

風櫛雨沐【ふうしつうもく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 風櫛雨沐 【読み方】 ふうしつうもく 【意味】 非常に苦労をすることのたとえ。 【語源・由来】 『晋書』「文帝紀」、『荘子』「天下」より。「風櫛」は風が髪をくしけずり、「雨沐」は雨が体を洗うこと。風雨にさら…

「ふ」で始まる四字熟語

釜底游魚【ふていのゆうぎょ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 釜底游魚 【読み方】 ふていのゆうぎょ 【意味】 死が目の前に近づいていることのたとえ。 【語源・由来】 「後漢書」張綱伝より。火に掛けられ、煮られる寸前の釜の中を泳いでいる魚ということから。 【類義語】 …

「ふ」で始まる四字熟語

釜中之魚【ふちゅうのうお】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 釜中之魚 【読み方】 ふちゅうのうお 【意味】 死が迫っていること。危険が迫っているのを知らずに、のんびりしていることをたとえていう。 【語源・由来】 釜の中で料理されるのを待つ魚という意味から。 【類義語…

「ふ」で始まる四字熟語

釜魚甑塵【ふぎょそうじん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 釜魚甑塵 【読み方】 ふぎょそうじん 【意味】 とても貧しいことのたとえ。 【語源・由来】 「魚」は蚊の幼虫のボウフラのこと。「甑」は蒸すための調理器具で、こしきやせいろのこと。鍋にはボウフラが沸き、こしき…

「ふ」で始まる四字熟語

風魚之災【ふうぎょのわざわい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 風魚之災 【読み方】 ふうぎょのわざわい 【意味】 海上で受ける嵐などの災難のこと。または、外敵や海賊などによる災いのこと。 【語源・由来】 「風」は嵐、「魚」は鰐魚などの災いをもたらす悪魚のこと。 【スポ…

「ふ」で始まる四字熟語

焚琴煮鶴【ふんきんしゃかく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 焚琴煮鶴 【読み方】 ふんきんしゃかく 【意味】 風流を理解する心を持っていないこと。または、趣のないも飾り気もない単調な景色のこと。殺風景。「琴を焚き鶴を煮る」とも読む。 【語源・由来】 「山雑纂」李商隠…

「ふ」で始まる四字熟語

鳧趨雀躍【ふすうじゃくやく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鳧趨雀躍 【読み方】 ふすうじゃくやく 【意味】 大いに喜んで小躍りすること。 【語源・由来】 盧照鄰「窮魚賦」より。「鳧趨」は鳥のかもが小走りに走ることで、かもは体を左右に揺らしながら小走りするということ…

「ふ」で始まる四字熟語

不易流行【ふえきりゅうこう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 不易流行 【読み方】 ふえきりゅうこう 【意味】 絶対に変わることがない部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていくこと。または、新しいものを取り入れていくことそのものが、永遠に変わらないこと…