CATEGORY 「は」で始まる四字熟語

「は」で始まる四字熟語

万民太平【ばんみんたいへい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 万民太平 【読み方】 ばんみんたいへい 【意味】 全ての人民が、安らかで平和に暮らすことができること。 【語源・由来】 「万民」は、全ての人民。「太平」は、安らかで平和なこと。 【典拠・出典】 - 【類義語…

「は」で始まる四字熟語

破顔微笑【はがんみしょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 破顔微笑 【読み方】 はがんみしょう 【意味】 顔をほころばせて、ほほえみ笑うこと。 【語源・由来】 「破顔」は、顔をほころばせて笑うこと。「微笑」は、ほほえむこと。 【典拠・出典】 「五灯会元」 【類義語…

「は」で始まる四字熟語

博学広才【はくがくこうさい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語・対義語)

【四字熟語】 博学広才 【読み方】 はくがくこうさい 【意味】 広く学問や知識に通じていて、才知のすぐれていること。 【語源・由来】 「博学」は、広く学問に通じていて、多くのことを知っていること。「広才」は、大きく優れた…

「は」で始まる四字熟語

博学能文【はくがくのうぶん】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 博学能文 【読み方】 はくがくのうぶん 【意味】 知識が豊富で、文章を作るのがうまいこと。 【語源・由来】 「博学」は、広く学問に通じていて、多くのことを知っていること。「能文」は、文章を書く才能が有ること…

「は」で始まる四字熟語

博学才穎【はくがくさいえい】の意味と使い方や例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 博学才穎 【読み方】 はくがくさいえい 【意味】 広く学問に通じていて、才知が非常に優れていること。 【語源・由来】 「博学」は、広く学問に通じていて、多くのことを知っていること。「才穎」は、才知が非常に優…

「は」で始まる四字熟語

排斥擠陥【はいせきせいかん】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 排斥擠陥 【読み方】 はいせきせいかん 【意味】 人を押しのけ、陥れること。 【語源・由来】 「排斥」は、押しのける。退ける。「擠陥」は、悪意をもって人を罪に陥れること。「擠」は、おしのける。 【典拠・出典…

「は」で始まる四字熟語

白虹貫日【はくこうかんじつ】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 白虹貫日 【読み方】 はくこうかんじつ 【意味】 白色の虹が太陽を貫く現象。真心が天に通じたときに現れるという。また、君主(太陽)が兵(白色の虹)に危害を加えられる兆候、革命の起きる前兆を表すともいう。 【…

「いろいろな動作」の四字熟語一覧

八方画策【はっぽうかくさく】の意味と使い方や例文(語源由来)

【四字熟語】 八方画策 【読み方】 はっぽうかくさく 【意味】 あらゆる方面に働きかけて、計画の実現させること. 【語源・由来】 「八方」は、あらゆる方面。多方面。「画策」は、計画を立てること。実現をめざして、いろいろと…

「は」で始まる四字熟語

舞馬之災【ぶばのわざわい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 舞馬之災 【読み方】 ぶばのわざわい 【意味】 火事のこと。 【語源・由来】 「舞馬」は馬が舞踏すること。 中国晋の黄平が、馬が舞踏する夢をみたので、その夢のことについて占いをよくする索紞に尋ねたところ、策…

「は」で始まる四字熟語

万古千秋【ばんこせんしゅう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 万古千秋 【読み方】 ばんこせんしゅう 【意味】 過去から未来までずっとということ。永遠に。 【語源・由来】 「万古」はいつまでも、永久にという意味。「千秋」は千年で、永い年月という意味。 【典拠・出典】 …

「は」で始まる四字熟語

繁劇紛擾【はんげきふんじょう】の意味と使い方や例文(語源由来・出典)

【四字熟語】 繁劇紛擾 【読み方】 はんげきふんじょう 【意味】 非常に忙しくて混乱していること。 【語源・由来】 「繁劇」は非常に忙しいこと。「劇」は激しいという意味。「紛擾」は乱れてごたごたすること。 【典拠・出典】…

「は」で始まる四字熟語

攀竜附驥【はんりょうふき】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 攀竜附驥 【読み方】 はんりょうふき 【意味】 すぐれた人物に仕えることによって、自分も出世すること。 【語源・由来】 「攀」はすがりつくという意味。「驥」は一日に千里を走るという名馬。竜につかまり、驥につ…

「は」で始まる四字熟語

万里鵬翼【ばんりほうよく】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 万里鵬翼 【読み方】 ばんりほうよく 【意味】 非常に遠く隔たった広い空やはるかな旅路などのたとえ。また、大きな気概や勢いのたとえ。 【語源・由来】 「鵬」は想像上の巨大な鳥。背の広さは幾千里あるかわからず…

「は」で始まる四字熟語

万里鵬程【ばんりほうてい】の意味と使い方や例文(語源由来・出典・類義語)

【四字熟語】 万里鵬程 【読み方】 ばんりほうてい 【意味】 遠大な道程のたとえ。海が限りなく広がることの形容。 【語源・由来】 おおとりがつむじ風に羽ばたき九万里も飛び上がること。また前途が洋々たることの形容に使われる…