CATEGORY 漢検5級の四字熟語一覧

《漢検5級のレベル》
小学校6年生修了程度

「こ」で始まる四字熟語

古往今来【こおうこんらい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 古往今来 【読み方】 こおうこんらい 【意味】 昔から今に至るまでということ。昔から。 【語源・由来】 『文選』潘岳「西征賦」より。「古往」は昔という意味。「今来」は今までという意味。 【類義語】 ・往古来…

「こ」で始まる四字熟語

高陽酒徒【こうようのしゅと】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 高陽酒徒 【読み方】 こうようのしゅと 【意味】 酒飲みのことをいう。または、世俗を捨てた酒飲みだとみずからをあざけっていう言葉。 【語源・由来】 『史記』「朱建伝」より。 「高陽」は、今の中国の河南省にあ…

「こ」で始まる四字熟語

皇統連綿【こうとうれんめん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 皇統連綿 【読み方】 こうとうれんめん 【意味】 天皇の血筋が絶えることなく続いていること。 【語源・由来】 「皇統」は天皇の血統のこと。「連綿」は長く続いて絶えないこと。 【スポンサーリンク】 皇統連綿(…

「こ」で始まる四字熟語

紅灯緑酒【こうとうりょくしゅ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 紅灯緑酒 【読み方】 こうとうりょくしゅ 【意味】 歓楽と飽食のたとえ。また、繁華街や歓楽街のようす。 【語源・由来】 「紅灯」は飲食街などの華やかな灯りのこと。「緑酒」は緑色に澄んだ酒(美酒)のこと。 【…

「こ」で始まる四字熟語

口耳四寸【こうじよんすん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 口耳四寸 【読み方】 こうじよんすん 【意味】 聞いたことの意味を考えることをせずに、そのまま人に伝えるだけの役に立たない学問のこと。 【語源・由来】 「荀子」観学より。「寸」は長さの単位のこと。耳から入っ…

「こ」で始まる四字熟語

口耳講説【こうじこうせつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 口耳講説 【読み方】 こうじこうせつ 【意味】 人から聞いた話を理解することなく、そのまま人に話すこと。受け売り。 【語源・由来】 「伝習録」上より。耳から入ってきたものをそのまま口から出すという意味から。…

「こ」で始まる四字熟語

高山流水【こうざんりゅうすい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 高山流水 【読み方】 こうざんりゅうすい 【意味】 素晴らしい演奏、音楽のたとえ。または、自分のことを本当にわかってもらえる親友のこと。または、けがれのない澄んだ自然のこと。 【語源・由来】 「列子」湯問よ…

「こ」で始まる四字熟語

高山景行【こうざんけいこう】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 高山景行 【読み方】 こうざんけいこう 【意味】 徳が高く、素晴らしい人のたとえ。 【語源・由来】 「詩経」小雅より。人々が上を向いて見る高い山と、人々の規範となる大きな道という意味で、素晴らしい人格の人を…

「こ」で始まる四字熟語

高下在心【こうげざいしん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 高下在心 【読み方】 こうげざいしん 【意味】 普段からの心構え次第で、物事がうまくいくかどうかが決まること。または、人事や賞罰を与える権利を一人で握っていて、考え次第で好き勝手にすること。 【語源・由来】…