CATEGORY 「せ」で始まる四字熟語

「せ」で始まる四字熟語

政教分離【せいきょうぶんり】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 政教分離 【読み方】 せいきょうぶんり 【意味】 政治と宗教の結びつきを断つこと。 宗教団体が政治に介入しない、また、政府が特定の宗教団体や個人の信仰に干渉しないという原則。 国家と教会の分離を定めたもの。…

「せ」で始まる四字熟語

晴好雨奇【せいこううき】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 晴好雨奇 【読み方】 せいこううき 【意味】 晴天でも雨天でもすばらしい景色のこと。 自然の眺めが晴天では美しく、一方、雨が降ったら降ったですばらしいこと。 「好」は美しいこと。 「奇」は、普通のようすから…

「せ」で始まる四字熟語

生殺与奪【せいさつよだつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 生殺与奪 【読み方】 せいさつよだつ 【意味】 生かすも殺すも、与えることも奪うことも自分の思うままになること。絶対的な権力を握っていることをいう。 相手を思うままに支配する。 【語源・由来】 むかしの専制…

「せ」で始まる四字熟語

聖人君子【せいじんくんし】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 聖人君子 【読み方】 せいじんくんし 【意味】 立派な人徳やすぐれた知識・教養を身につけた理想的な人物。非のうちどころのない理想的な人物。 【語源・由来】 「聖人」は知識と徳のすぐれた理想的な人物。聖者(せ…

「せ」で始まる四字熟語

精神一到【せいしんいっとう】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 精神一到 【読み方】 せいしんいっとう 【意味】 精神を集中すればどんなことでも成功する。 どのように困難なことでも、精神を集中して一生懸命に努力すれば、必ず成功する。 【語源・由来】 出典:<朱子語類(し…

「せ」で始まる四字熟語

誠心誠意【せいしんせいい】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 誠心誠意 【読み方】 せいしんせいい 【意味】 うそ偽りのない真心。私心を捨てて、物事に誠実に取り組むこと。 正直で真面目な態度で接する心をいう。「精神誠意で接する」などと表現する。 【語源・由来】 「誠心…

「せ」で始まる四字熟語

精神統一【せいしんとういつ】の意味と使い方の例文(類義語・語源由来・英語訳)

【四字熟語】 精神統一 【読み方】 せいしんとういつ 【意味】 心の働きを、ある一つのことに集中すること。 何か目的をもってこれを達成しようとするときに、心をその一点に集中することをいう。 【語源・由来】 「精神」の意味…

「せ」で始まる四字熟語

生存競争【せいぞんきょうそう】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 生存競争 【読み方】 せいぞんきょうそう 【意味】 生物が生きていこうとするために、おたがいに起こす競争。 【語源・由来】 「生存」は、生物が生きること。生き残ること。 「競争」は、有利な状態になろうとして…

「せ」で始まる四字熟語

贅沢三昧【ぜいたくざんまい】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 贅沢三昧 【読み方】 ぜいたくざんまい 【意味】 したい放題に贅沢すること。思う存分にぜいたくするさま。 ぜいたくにふける。 【語源・由来】 「贅沢」は身のほどを知らない必要以上の奢(おご)り。 「三昧」は…

「せ」で始まる四字熟語

清濁併呑【せいだくへいどん】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

【四字熟語】 清濁併呑 【読み方】 せいだくへいどん 【意味】 度量の広いこと、包容力の大きいこと。度量が広く包容力の大きいたとえ。 善も悪も分け隔てなく受け入れること。 賢人と愚人、どちらも差別しないで受け入れてしまう…