CATEGORY 「け」で始まる四字熟語

「け」で始まる四字熟語

犬馬之心【けんばのこころ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 犬馬之心 【読み方】 けんばのこころ 【意味】 主君への忠誠心のこと。自身の忠誠心を謙遜していう言葉。 【語源・由来】 「史記」三王世家より。犬や馬が飼い主に示す忠誠心ということから。 【類義語】 ・狗馬之…

「け」で始まる四字熟語

犬馬之労【けんばのろう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 犬馬之労 【読み方】 けんばのろう 【意味】 君主や他人のために出来る限りのことをすること。 【語源・由来】 「三国志演義」三八より。 中国の三国時代、諸葛亮が劉備に出仕を承諾した故事から。自分の労力を謙遜…

「け」で始まる四字熟語

犬馬之年【けんばのとし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 犬馬之年 【読み方】 けんばのとし 【意味】 自分の年齢を謙遜していう言葉。 【語源・由来】 曹植「自誡令」 動物の犬や馬のように、大きな功績を残すこともなく、無駄に歳をとったということから。 【類義語】 …

「け」で始まる四字熟語

見兔放犬【けんとほうけん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 見兔放犬 【読み方】 けんとほうけん 【意味】 失敗してから改めても決して遅すぎないということのたとえ。 【語源・由来】 狩りをする時、ウサギを見つけてから犬を放って追わせても間に合うということ。 【スポン…

「け」で始まる四字熟語

犬馬之歯【けんばのよわい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 犬馬之歯 【読み方】 けんばのよわい 【意味】 自分の年齢を謙遜していう言葉。 【語源・由来】 「漢書」趙充国伝より。「歯」は年齢のこと。動物の犬や馬のように、大きな功績を残すこともなく、無駄に歳をとったと…

「け」で始まる四字熟語

犬牙相制【けんがそうせい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 犬牙相制 【読み方】 けんがそうせい 【意味】 入り組んだ国境で、国同士が互いに牽制しあうこと。「犬牙相制す」とも読む。 【語源・由来】 「史記」孝文紀より。国境が入り組んでいる様子を、互いに食い違っている…

「け」で始まる四字熟語

鶏犬不寧【けいけんふねい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 鶏犬不寧 【読み方】 けいけんふねい 【意味】 非常に緊迫した状況で、心が落ち着かないことのたとえ。上を下への大騒ぎ。「鶏犬も寧からず」とも読む。 【語源・由来】 柳宗元「捕蛇者説」より。 騒然としていて、…

「け」で始まる四字熟語

権謀術策【けんぼうじゅっさく】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 権謀術策 【読み方】 けんぼうじゅっさく 【意味】 他人を騙し貶める策略のこと。 【語源・由来】 「権謀」は状況にあわせた策略。「術策」は策略のこと。特に社会や組織などの集団の中で他者を貶めて、自分の都合が…