CATEGORY 漢検4級の四字熟語一覧

《漢検4級のレベル》
中学校在学程度

「き」で始まる四字熟語

貴種流離【きしゅりゅうり】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 貴種流離 【読み方】 きしゅりゅうり 【意味】 高貴な生まれの人が他国をさすらって、苦難や恋などの苦楽を経験して帰国すること。「貴種」は身分が高い家で生まれ育ったこと。「流離」は他国でさすらうこと。 【語源…

「き」で始まる四字熟語

鬼出電入【きしゅつでんにゅう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 鬼出電入 【読み方】 きしゅつでんにゅう 【意味】 目にも止まらない速さで現れたり、消えたりすること。または、奔放で出没を予想できないこと。 【語源・由来】 「淮南子」原動訓より。鬼神のように自在で、稲妻の…

漢検4級の四字熟語一覧

奇策妙計【きさくみょうけい】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 奇策妙計 【読み方】 きさくみょうけい 【意味】 他の人の思いつかないような奇抜ですぐれた計略。「奇策」は人が思いつかない奇妙な策のこと。「妙計」はすぐれた計略のこと。 【類義語】 ・妙計奇策(みょうけいき…

「き」で始まる四字熟語

旗鼓堂堂【きこどうどう】の意味と使い方の例文(類義語)

【四字熟語】 旗鼓堂堂 【読み方】 きこどうどう 【意味】 隊列などがきちんと整っていて、威厳のある様子のこと。または、文筆の勢いが盛んなことの形容。「旗鼓」は旗と太鼓という意味から軍隊という意味。「堂堂」は整然としてい…

「き」で始まる四字熟語

奇貨可居【きかかきょ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 奇貨可居 【読み方】 きかかきょ 【意味】 絶好の好機は逃さずに、うまく利用しなければならないというたとえ。珍しい物品は貯えておいて価値が上がった後に売ること。「奇貨」は珍しい品物、「居」は蓄えるという意味…

「か」で始まる四字熟語

活計歓楽【かっけいかんらく】の意味と使い方の例文(類義語・対義語)

【四字熟語】 活計歓楽 【読み方】 かっけいかんらく 【意味】 好き勝手に楽しみながら、贅沢な生活をすること。「活計」は贅沢をすること。 【類義語】 ・贅沢三昧(ぜいたくざんまい) 【対義語】 ・質素倹約(しっそけんやく…

「か」で始まる四字熟語

家書万金【かしょばんきん】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 家書万金 【読み方】 かしょばんきん 【意味】 一人で寂しいときに、家族から届く手紙は何よりも嬉しいということ。「家書」は実家からの手紙。「万金」は大金という意味から、極めて価値があることのたとえ。 【語源…

「か」で始まる四字熟語

家常茶飯【かじょうさはん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 家常茶飯 【読み方】 かじょうさはん 【意味】 毎日起こるようなよくある出来事のこと。 【語源・由来】 いつもと同じ茶と飯ということで、いつもの食事という意味から。 【類義語】 ・日常茶飯(にちじょうさはん…