CATEGORY 「し」で始まる四字熟語

「し」で始まる四字熟語

照猫画虎【しょうびょうがこ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 照猫画虎 【読み方】 しょうびょうがこ 【意味】 本質を理解せずに、見た目を真似すること。「猫に照らして虎を画く」とも読む。 【語源・由来】 「創業」不信没有油より。虎の絵を描くために、見た目が似ている猫を…

「し」で始まる四字熟語

市虎三伝【しこさんでん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 市虎三伝 【読み方】 しこさんでん 【意味】 真実ではないことでも、多くの人が言えばいつの間にか真実として広まるということのたとえ。 【語源・由来】 「戦国策」魏策・秦策より。「街に虎が出たと言うと信じるか…

「し」で始まる四字熟語

時節到来【じせつとうらい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 時節到来 【読み方】 じせつとうらい 【意味】 よい機会がやってくるという意味。 【語源・由来】 「時節」はよい機会のことで、時節が到来するということから。 【類義語】 ・好機到来(こうきとうらい) ・時機…

「し」で始まる四字熟語

十風五雨【じゅうふうごう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 十風五雨 【読み方】 じゅうふうごう 【意味】 十日ごとに風が吹き、五日ごとに雨が降る、農耕に適した天候のこと。または、世の中が平和で穏やかな状態であることのたとえ。 【語源・由来】 「論衡」是応より。 【…

「し」で始まる四字熟語

実力伯仲【じつりょくはくちゅう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 実力伯仲 【読み方】 じつりょくはくちゅう 【意味】 優劣をつけることができないほどに実力の差がないこと。 【語源・由来】 「伯仲」は長男と次男のこと。兄弟の中でも長男と次男は歳が近いことが多く、実力も同じ…

「し」で始まる四字熟語

精進潔斎【しょうじんけっさい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 精進潔斎 【読み方】 しょうじんけっさい 【意味】 ある決まった期間、肉類を食べず、酒を飲まずに心と体を清めること。 【語源・由来】 「精進」は肉類や酒を飲まずに、心と体を清めて修行すること。「潔斎」は不浄…

「し」で始まる四字熟語

真相究明【しんそうきゅうめい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 真相究明 【読み方】 しんそうきゅうめい 【意味】 事件などの分かっていない事実を追い求め、明らかにすること。 【語源・由来】 「真相」は明らかになっていない事実。「究明」は真理や真実を追い求めて、明らかに…

「し」で始まる四字熟語

失望落胆【しつぼうらくたん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 失望落胆 【読み方】 しつぼうらくたん 【意味】 夢や希望が無くなって落ち込むこと。 【語源・由来】 「失望」は夢や希望を失う、「落胆」は期待通りにならずにがっかりするという意味。 【類義語】 ・意気銷沈(…