CATEGORY 「か」で始まる四字熟語

「か」で始まる四字熟語

感恩報謝【かんおんほうしゃ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 感恩報謝 【読み方】 かんおんほうしゃ 【意味】 恩を感じた人に最高の礼をもって報いるということ。「感謝」の語源になった言葉。 【語源・由来】 「感恩」とは、うけた恩をありがたく思うこと。「報謝」とは、恩に…

「か」で始まる四字熟語

火牛之計【かぎゅうのけい】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 火牛之計 【読み方】 かぎゅうのけい 【意味】 牛を使った戦法のこと。 【語源・由来】 「史記」田単伝より。中国の戦国時代の斉の田単や、日本では木曾義仲が用いたとされる戦法で、牛の角に刀剣をくくりつけ、それ…

「か」で始まる四字熟語

頑廉懦立【がんれんだりつ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 頑廉懦立 【読み方】 がんれんだりつ 【意味】 立派な人物からよい影響を受けて、悪い人もよくなっていくということ。「頑」は強欲なこと。「廉」は心に汚れが無く清らかなこと。「懦」は物事を遣り通す気構えがないこ…

「か」で始まる四字熟語

冠履倒易【かんりとうえき】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 冠履倒易 【読み方】 かんりとうえき 【意味】 地位や立場などの順位が逆になっていること。または、価値や秩序が乱れていることをいう。「冠履」はかんむりと靴。「倒易」は入れ替わること。 【語源・由来】 「後漢…

「か」で始まる四字熟語

勧百諷一【かんぴゃくふういつ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 勧百諷一 【読み方】 かんぴゃくふういつ 【意味】 役に立ったり利益になることがあまりなく、悪影響を与えたり損害になったりすることのほうが多いこと。言葉や文章についていう言葉。「百を勧めて一を諷す」とも読む…

「か」で始まる四字熟語

銜尾相随【かんびそうずい】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 銜尾相随 【読み方】 かんびそうずい 【意味】 一列に連なって、切れ目なく進む様子。「銜尾」は後ろの馬が前の馬の尾をくわえること。「相随」は前のものについていくこと。「銜尾相随う」とも読む。 【語源・由来】…

「か」で始まる四字熟語

汗馬之労【かんばのろう】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 汗馬之労 【読み方】 かんばのろう 【意味】 物事を成功させるために、苦労しながらあちこち駆け回ること。 【語源・由来】 「韓非子」五蠹より。「汗馬」は馬に汗をかかせるということから、戦場で功績を得るために…