CATEGORY 漢検準1級の四字熟語一覧

《漢検準1級のレベル》
大学・一般程度

「き」で始まる四字熟語

肌肉玉雪【きにくぎょくせつ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 肌肉玉雪 【読み方】 きにくぎょくせつ 【意味】 白く美しい女性の肌を言い表す言葉。 【語源・由来】 韓愈「殿中少監馬君墓誌銘」より。「玉雪」は真っ白で美しい雪のこと。純白で美しい雪のように白い肌という意味…

「き」で始まる四字熟語

橘中之楽【きっちゅうのたのしみ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 橘中之楽 【読み方】  きっちゅうのたのしみ 【意味】 将棋や囲碁をする楽しみのこと。「橘」はみかんのこと。 【語源・由来】 「幽怪録」より。中国の巴邛(きょう)の人が大きなみかんの実を割ると、中に二人の老…

「き」で始まる四字熟語

亀甲獣骨【きっこうじゅうこつ】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 亀甲獣骨 【読み方】 きっこうじゅうこつ 【意味】 亀の甲羅と獣の骨のこと。 【語源・由来】 古代中国の殷の時代に、甲骨文字を刻んで占いの記録をしていたとされている。 【スポンサーリンク】 亀甲獣骨(きっこ…

「き」で始まる四字熟語

吉祥悔過【きちじょうけか】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 吉祥悔過 【読み方】 きちじょうけか 【意味】 吉祥天を本尊としてまつり、罪を懺悔して国家の安泰や作物の豊穣を願い、毎年正月に行われる法会のこと。 【語源・由来】 仏教の言葉で、「吉祥天悔過」を略した言葉。…

「き」で始まる四字熟語

吉日良辰【きちじつりょうしん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 吉日良辰 【読み方】 きちじつりょうしん 【意味】 縁起のよい日。 【語源・由来】 「吉日」と「良辰」はどちらもよいことがある日、めでたい日という意味であることから。 【類義語】 ・吉辰良日(きっしんりょう…

「き」で始まる四字熟語

机上之論【きじょうのろん】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 机上之論 【読み方】 きじょうのろん 【意味】 理論的ではあるが、実際に行うことが不可能な考えや意見のこと。「机上」は机の上。「論」は根拠がひとつもない理論のこと。 【語源・由来】 状況や状態などを一切考慮…

「き」で始まる四字熟語

貴耳賤目【きじせんもく】の意味と使い方の例文(語源由来)

【四字熟語】 貴耳賤目 【読み方】 きじせんもく 【意味】 他人から聞いたことを信じ込み、自分の目で見たことを信じないこと。または、現在を軽視して、過去の出来事を重視すること。「耳を貴び目を賤しむ」とも読む。 【語源・由…

「き」で始まる四字熟語

箕山之志【きざんのこころざし】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語)

【四字熟語】 箕山之志 【読み方】 きざんのこころざし 【意味】 世間での名声と利益を捨て、世間との接触を避けて信念を守ろうとすること。 【語源・由来】 「文選」曹丕「与呉質書」より。伝説上の人物の許由と巣父が、世間での…